山口 忠承(准教授)


化学担当

専門分野

有機光化学, 機能性材料学

大学院・学部で指導する研究内容

 有機合成反応を駆使して, 光反応性を有する新規フォトクロミック材料を創製し, 既存の物質の物性の改善や, 従来の物質に無い新たな性能を付加する研究を 行っている。最近の研究例では, 新規構造を有するオキサゾール誘導体の開発や, 可視光と紫外光照射に基づく, 液体と結晶状態の間の可逆変化に関する研究を 行っている。  また, 教材開発の目的で, フォトクロミック反応を利用した紫外線検知材料の 開発や, 放射線感受性のある色素の開発に関する研究を行っている。




個人のwebページ  
   Phone : 0795-44-2200



 自然系教育講座HomePageへ