pH 5.6 より中性に近い雨は清浄なのでしょうか?


次の図は,兵庫教育大学で (July 1994 - July 1995)の期間中に 採水した雨水のpH(縦軸)と電気伝導度(横軸)の関係を図にしたもの です.イオン濃度が高いほど電気伝導度は大きくなるので,横軸の値が 大きい雨ほど,多くのイオンを含んで汚染されていることになります.

中村浩一,西村文友,唐錦秀和,尾関徹(兵庫教育大学)の測定による (1996).

  • これから,pH5.6より酸性側や中性側の雨水でも,イオン濃度が大 きい雨水がたくさんあること,すなわち,酸性でないからといって清浄 な雨水とはいえないことがわかります.

  • 逆に,イオン濃度が減ってくると(電気伝導度が0に近づくと) 雨水のpHは,大気中の炭酸ガスとの平衡から予想されるpH5.6付近に 近づく傾向が見られます.