HUTE の環境化学のホームページへようこそ



  • 英語版のホームページは現在制作中です.
  • 酸性雨のクイズのコーナーがあります.

    皆さんは酸性雨というのをご存じですか?
    酸性雨というのは,大気汚染物質を含んで酸性になった雨を いうのです. リトマス紙万能試験紙の色を赤に変える, あの酸性ですね.

    清浄な純水のpHは7のはずです.しかし,清浄な水でも空気中の炭酸ガスを含むと pH=5.6 ぐらいになると言われています. ところが,日本の雨水の pH は 平均でも 4.6-4.8 で,はるかに酸性なのです. また,雨水のpHが 5.6 や中性の 7 に近いからといって 清浄とは限らないのです.

    そこで,なぜ,雨水が酸性になったり,場合によっては中性に近くても 汚染された雨になるのか? どの程度,大気汚染が影響しているのかを, 現在,多くの研究機関や大学で研究しています.

    皆さんに,我々の仲間で調査した結果についてお見せしましょう.


    酸性雨の歴史や現状・取り組みについて簡単に勉強してみましょう.

    1996年10月から1997年10月の兵庫県社町の雨水のpHの季節変化が,あらたに付け加わりました.
    このホームページは,
    兵庫教育大学自然系化学教室と,
    秋田大学教育学部化学/地学教室の提供です.

    このページは現在制作中ですので,たまに,立ち寄ってください.新しい情報を増やしていく予定です.




  • 酸性雨の歴史や現状・取り組みについて簡単に勉強してみましょう.

  • 日本の各地で降る雨のpHの平均値はどうでしょうか?
    第一次全国酸性雨調査の報告(1983-1987)を見てみましょう.

  • 酸性雨発生の概念図です.
    関連する NOx SOx の発生源や,酸性雨の発生機構のリンクも紹介します.

  • 各地で酸性雨の被害と思われる現象が見られます.


  • それでは,我々の調査結果をお見せしましょう.
    我々は降水を兵庫県(Hyogo) と秋田県 (Akita) で採取しました. 採取位置 を地図で示します.

  • この研究のために,
  • 降水の採水装置の開発
  • 降水の化学分析法の検討
  • 地上気象情報(気圧・気温・降水量)測定装置の開発
  • を行いました.

  • 秋田と兵庫の降水のpHと水素イオン濃度について見てみましょう.
  • 秋田の降水
    (Jan.1992-March.1994)
  • 兵庫の降水
    (Oct.1991 - Sep.1992)
    (July 1994 - July 1995)
    (Sep. 1995 - Dec. 1996)

    (Oct. 1996 - Oct. 1997)

  • 日本の季節による天気図の違いから雨水のpHの季節変化を考えてみましょう.

  • 兵庫の雨水のpHが ,その降水試料の降水量とどのような関係にあるか図で見てみましょう.(Sep.1994-Aug.1995)

  • 雨水の中に溶けている汚染物質の量が少ない時には,その雨水のpHは中性の水のpH7になるのでしょうか?兵庫(July 1994 - July 1995)の降水を例にして見てみましょう.


  • 今度は,雨水を1mmごとに分別採水して, 雨水のpHが1mm ごとにどのように変わるか (Sep.1994-Aug.1995)図で見てみましょう.


  • 雨水を汚染している物質について考えてみましょう.

  • 一概に酸性雨といっても,地域や,季節によっても,さらには, 気象条件によっても違いがあることがわかってきました.

    もっと,詳しく勉強したい人は参考図書 を見てください.
    関連するリンク先もあります.

    このホームページに載せた内容の幾つかは,すでに,研究報告として発表しています.別刷りがほしい方はここを クリックしてください.



    ここで,復習のためにクイズをしてみませんか?


    我々の大学では,長期的な酸性雨の調査を続けています. 身近な場所で,酸性雨が原因と思われるような現象を見つけた方や, 酸性雨について興味のある方,このホームページにご意見のある方は
    ここをクリックして連絡ください.

    我々の大学では,現職の小・中・高校の先生を修士課程の院生として 受け入れています.詳細については, 兵庫教育大学のホームページ を見てください.


    兵庫教育大学関連のホームページを紹介します.

  • 兵庫教育大学自然系教育講座のホームページ
  • 兵庫教育大学化学教室のホームページ

  • T.Ozeki の自己紹介のホームページへ



    Last updated at April 25, 1998