兵庫教育大学大学院 自然系数学専攻の2年間


2年間はこんな感じで進みます☆
1年目4月

オリエンテーション


自然系全体で 各教官、新入生ともに ご挨拶。 数学教室のオリエンテーションでは 各教官が 専門内容や ゼミのテーマの例を説明。その他 M2の方の話をもとに、 興味のある研究室を訪れて ゼミを決定しましょう。 ゼミは大きく分類すると 数学と数学教育に分かれます。
picture

新入生歓迎コンパ


オリエンテーションの夜は 宴会があります。多いに親睦を深めましょう。 若いひとたちは 2次会、3次会へと。。
む、次の日 授業か?
写真

ゼミ開始


4月の後半あたりから ゼミ内容も決定し、 本格的にゼミ開始となるでしょう。
ひとつの分岐点となりますね。
写真

夏期休業

夏期休業


8月から 夏休みとなり、授業は長い休みに入ります。
ですが ゼミによっては 夏休み中も すこしずつ続くこともあります。
写真

集中講義


夏休み 後半に集中講義があります。多くの人が履修することになるでしょう。 集中講義がはじまると 夏期休業も終りに近付きます。
写真

1年目12月

M2の修論発表会を聴く


修論の中間発表が11月終りか12月初めの時期にあります。
M2の発表を聴くと 気が引き締まると よくM1の方が言われます。 修論発表会の夜は 忘年会を兼ねて、宴会となります。
写真

院生室が慌ただしく


12月下旬が修士論文の初稿の提出期限なので、M2の方が どたばたしているのを見て、明日は我身と思うでしょう。
写真

1年目 3月

追い出しコンパ


M2の方々の修論審査の結果が出た後、追い出しコンパとなります。
まぁ 寂しいものです。
写真
2年目 4月

新入生を迎える


新入生を迎えて、ちょっと気が焦ります。
ゼミも佳境に入って来るでしょう。
ストレートの院生は 教員採用試験の勉強も始めないといけませんね。
授業の履修は 多くの方が M1の時に多くの単位をとり、 M2で履修する単位は少ないことが多いようです。 ますます ゼミの比重が大きくなってきます。
写真

夏期休業

2度目の夏期休業


夏休みに入りますが、この頃から 修士論文のことが気になりはじめるようですね。
写真
2年目 10月

ゼミは収束へ


後期に入って ゼミの内容は修士論文へと収束しはじめます。
ここで 発散してしまうとやばいです。
写真
2年目 12月

修士論文発表会


修士論文の中間発表。これが ひとつの山場となるでしょう。
院生のみなさんは 大変なようですが、 他のゼミの研究発表を聴くのは 教官にとって 実はとても楽しみなんです。

修士論文提出


中間発表を受けて、修士論文を仕上げねばなりません。
年末に 院生室のドタバタが 極大点に達します。
ここで 特異点になってしまうと、やばい。
写真

2年目 2月

修論審査会


出来上がった修士論文を 審査担当する複数の教官に読んでもらい、 審査が行われます。
論文の記載等 細かい点について、教官から質問がとんできます。
これを乗り越えれば ついに!
写真
2年目 3月

学位授与


おめでとー!
写真
戻る

 ■このページは 濱中 が管理しています。
 ■ご意見・ご要望,誤りなどがございましたら hammer@hyogo-u.ac.jp まで。